過払い金の請求期限には・・・

過払い金には、請求の期限がある?

過払い金には、請求期限がある?

こんにちは、司法書士しおり綜合法務事務所です。今日は、ネットやテレビCMなどでよく聞く「過払い金には請求期限があります!」について、再度おさらいです。

結論から言えば、支払いが終わってから10年で時効です!

過去のブログでも書いておりますが、過払い金の請求は完済後(お支払いが終わってから)10年で時効です。10年経過してしまうと、請求しても取れません、貰えません。権利が消滅してしまうのと同じですね。

いつ支払いが終わったか、不明な方も!

終わった事だから、もう関係ない?

少し前の消費者金融(サラ金)は取立てが厳しく、少し遅れただけでも、電話や手紙など督促がジャンジャン!なんて事もありました。その時のとても嫌な記憶が大きくて、支払いが終わった時点で、関わりたくないからカードや明細書などは捨ててしまい、どこの会社から借りていたかも覚えていない!なんて方も、結構多くいらっしゃいます。しかし、過払い金の請求のご相談の多くの方は、そのようなケースがありますから、他人事ではなく、遠慮しないで請求しましょう!

そのカードや明細書などが無くても、本当に大丈夫?

貸金業者には、過去の履歴を保存する義務があります。カードや明細書等が無くても、取引の履歴を請求すれば、ほとんどの業者は取引の明細を提出してきます。ですから、なにも資料が残っていなくても大丈夫なのです。

それでも支払いが終わった時期が不明なので・・・

それについても大丈夫です。取引の履歴を取り寄せしても、時効になってしまった場合は、「該当がなし」とか残っていれば、「古い履歴」が到着しますので、それを見れば安心ですね。

モヤモヤしているなら、はっきりしましょう!

ご相談に来られるほとんどの方が、「あるのかどうか判らないんだけどね、一応調べて貰いたいの・・・」と言う感じです。過去に借りていた事はある、利息も高かった記憶がある、なによりも返済が支払いが大変だった!このような方は、自分の過去に決着を付けるためにも、また、モヤモヤした気持ちのまま過ごすより、一度はっきりさせるべきではないでしょうか?

消費者金融の会社が倒産してからでは、取れません!!

ちょっと前ですが、2011年7月15日、日本の国民なら誰もが知っているw、消費者金融大手だった「武富士」が更生計画案を提出しました。それにより、過払い金(過去に払いすぎた利息)は、返還額に対する返還率、なんと3.3%となってしまいました!この返還率に基づく計算ですと、計算上800万円あった過払い金(過去にはこのような方は多くいました)が、26.4万円しか返金されないと言う、非常に残念な結果になりました。とても悔しい思いをされた方も沢山いらっしゃいました!帝国データバンクによると、過去に会社更生法を適用した上場会社の弁済額の平均は25%であるため、この弁済率は非常に低いことになります。つまり会社が倒産してからでは遅いのです!そういえば、武富士テレビCMで踊っていた、武富士ダンサーズは何処に行ってしまったのでしょう・・・

そんな簡単に倒産しないでしょ?

そんな事はありません!大手では武富士の名前が有名ですが、日立信販・クレディア・ワイド等とか、過去に借りていたことがある方なら、ピーンとくる名前がありますよね?借りていた段階で、そこの会社が倒産するとは思わなかったはずです。最近では、CFJ(ディックファイナンス・アイク・ユニマットレディース)についても、そろそろ倒産するのでは?と噂されています。このCFJの場合、シティバンクが後ろ盾していたのですが、シティバンクは日本国内における金融業を完全撤退としましたので、その話がよけいに信憑性が高いと思います。このように、どこの会社がいつどうなるかわからない時代です。倒産してしまうその前に、早め早めに、過払い金の請求する行動を起しましょうw

しつこいようですが、このような方は至急ご相談ください!

平成17年12月頃に、支払いが終わった!

カードや明細書は無いが、借りていた記憶はある!

過去に支払いが厳しかった記憶が残っている!

家族や身内に内緒で、解決したい!過払い金を取戻したい!

過払い金を請求すると、何かされるのではと心配!

お支払いが終わってからの過払い金の請求をしてもブラックにはなりません!

良く聞く言葉、「ブラックリスト」ですが、実はそんな特別なリストがあるわけではありません。JICCなどの信用情報機関に情報が登録(異動情報)されて、新規の借り入れができない、クレジットカードが使えなくなることを、一般的に「ブラックリストに載る」と言うことがあります。以前は、過払い金の請求をすると「契約見直し(コード71)」という異動情報が信用情報に登録され、今後の借入が難しくなるということがありました。しかし、「契約見直し」情報の登録は、2010年4月19日に廃止されました!これによって、原則として過払い金を請求をしても「ブラックリストに載る」ということはなくなりました。また、すでに登録されている「契約見直し」情報についても、削除されました。と言うか、いつも思いますが、ブラックになる・・って言葉、これって人間の強迫観念を煽る為に、サラ金の人が言い出したのかって考えちゃいますねw

 

過払い金請求へのご質問やご相談は、女性司法書士が運営しております、司法書士しおり綜合法務事務所。電話番号をタップしてください(スマホの方) 0120-17-30-77までお気軽にお電話ください。

メール相談は24時間受付中です!

当事務所は、JR上野駅徒歩5分、銀座線稲荷町駅徒歩2分の好立地です。

事務所にくる事が困難な方や、人目が気になる方の為に、無料にて出張訪問相談も行っております。(案件による)

営業時間は、平日10時~18時ですが、土日、祝祭日も対応いたしますので、お気軽にお問合せ下さい。

相談料無料はもとより、過払い金の請求は完全成功報酬制です。初期費用無料です。報酬等の費用は、回収した過払い金よりご精算させて頂きます。お財布より持ち出しはありませんw

万一、過払い金が戻らなかった場合は、報酬等は一切頂きませんのでご安心ください。

(司法書士が扱える金額は、依頼者の受ける経済的利益が、1社あたり140万円以内に限ります。)



このページのトップへ