0120-17-30-77

営業時間:10時 ~ 17時

ブログ

200万円の借金を毎月25000円で任意整理?

こんにちは、司法書士しおり綜合法務事務所です。

 

今回は、実際にお問合せ頂いた、ご相談者のお話を書きたいと思います。

 

3社で200万円の借り入れがあるCさんですが、収入が下がり返済が厳しく、

現状をどうにかしたく、債務整理を考えています。

当然のように、いくつもの法律事務所へ問い合わせをして、様々な説明を受けたそうです。

私どもでも、債務整理の中でどれが最適なのかをお話しましたが、Cさんから聞かされたのは、思いもよらない言葉でした。

とある事務所へ電話をしたら、200万円の任意整理は、毎月込みで25000円入金してくれたら可能ですと説明を受けたそうです。

当事務所では、概ね50回をめどに分割弁済の話し合いを行っていますので、200万円の借金であれば、毎月4万円は必要になります。(取引の期間にもよります)

このCさんの借り入れは、ここ1年以内との事でしたから、正直合計で25000円、つまり80回の分割和解は厳しいと思っています。

なによりも、80回=6年と8ケ月ですから、相当長い道のりです。

たしかに、毎月返済できる金額があれば苦労しないわ!と言われそうですが、わたくしどもでは、現実的ではないと考えています。

 

現状、毎月の支払いが5万円とのことですから、その半分である25000円に下がれば、家計は相当楽になると思います。

 

しかし、この毎月25000円の支払いには、何も落とし穴が無いのでしょうか?

 

通常、当事務所の任意整理については、着手金・成功報酬併せて、1社につき4万円(税別)を頂いております。3社であれば、12万円。これに消費税ですから、132000円になり、これを3~4回で分割積み立てをしてお支払い頂きます。

この3~4ケ月の内に、債権調査と和解交渉をして、報酬が積み立て完了する頃に、債権者への支払いが始まるようになり、和解成立後は、ご自分で各債権者へお支払い頂きます。このように、まとめて入金とか、入金代行は行っていないのです。

 

ここで、現在の借金と報酬と和解後の振込手数料を計算してみました。

 

しおり事務所の場合

和解元金 200万円

毎月 4万円×50回

各振込手数料 216円~432円、3社で合計1000円ほど

1000円×50回=50000円

和解元金 200万円 報酬等 13.2万円 振込手数料 5万円

合計 218.2万円ほどになる

 

Cさんが聞いた事務所

和解元金 200万円

毎月 2.5万円×80回だが回数は受任後に確定すると言われる。

送金管理手数料 毎月1社につき1000円×3社=3000円が必要。

25000円の中に3000円を含むので、実質22000円の元金返済になる。

さらに着手金等は、1社7万円×3社=21万円(税込み23.2万円)

 

結論

200万円の任意整理をするのに、元金が22000円では、実際91回の支払い回数がかかる。(約7年6ケ月)

ここで送金手数料だけ見てみると、3000円×91回=273000円の振込手数料を支払う事になる。

和解元金 200万円 報酬等 23.2万円 振込手数料 27.3万円

合計 250.5万円ほどになる。

自分で支払った場合と比較しても、32万円もの差額が算出されます。

この金額を元金に充当すれば、早く完済できますよね。

※上記に場合は、参考例であり、すべての法律事務所がそうであるとは言えません。

確かに、先にも書きましたが、毎月の支払い金額が下がればそれだけ楽になる事は間違いありませんので、全てを否定する訳ではありません。

 

しかし思うのですが、完済まで7年6ケ月って長くありませんか?

5年でも長いと思っていますので、更に2年5ケ月も上乗せなんて・・

 

では、実際に任意整理以外の方法は無いのでしょうか?

 

本当に返済不能であれば、自己破産も考えなくてはいけません。

自己破産と言う言葉に抵抗がある方も、内容を理解すればそれほど恐れる事はないのです。

 

車などの財産があれば、個人再生を考えてみては如何でしょうか?

 

本人の生活状況に合わせて解決できる方法があるのではないかと考えています。

 

借入件数や金額に限らず、借金問題で悩んだら、まずお電話ください。

一人で抱え込んで悩むよりも、どのような解決方法が最適なのかをご提案させて頂きます。

もちろん相談だけでも構いません、相談料は全て無料です。

お気軽にご相談ください。

-ブログ

© 2020 しおり綜合法務事務所