上野にあります、高級喫茶「古城」

こんにちは、司法書士しおり綜合法務事務所です。

今回は、喫茶店のお話。

なぜこの古城さんのお話なのかと申しますと、昨日、裁判所に行く予定がありましたので、錦糸町に行ってきました。時間が少しありましたから、周辺を散策です。北口はスカイツリーに向けて活気がありますね、南口は昔からの雑多な雰囲気が残っています。それにしても何時きても人が多い!そして駅前にすぐ、でーんと、魚屋さんがあること自体が、とってもシュールですよね。土日ともなれば、JRAの場外馬券売り場に沢山の方が来るらしいです。南口の丸井の裏あたりはコアみたいなので、そこまでは足は伸ばせませんでしたwでも意外と好きかも錦糸町。って錦糸町のCMではありません。

少し打ち合わせがありましたので、ぱっと見かけた喫茶店に入ってみました。駅を出てすぐ右手、なんだか雰囲気はよさそうです。階段をおりてお店を見渡すと、むむっ???なにやら違和感があります。お店の左手には仕切られたガラス戸があります。こちらが喫煙ルームで右手のひろ~い席が沢山ある方が禁煙?でもそのガラス戸で仕切られたお部屋は、全体の5分の1ほどの面積。えええっ!???そうなんです、今の時期には珍しい、喫煙者向けの席の面積が多いのですwさすがにこれにはびっくりしました。タバコを吸わない私は、当然左手のガラス戸を開けて、そちらに向かいます。温かいアップルティーをいただきました。

アップルティーを飲んで、少し体が温まった時に、頭に浮かんだのが「やっぱり錦糸町、THE錦糸町ですねw」って言葉です。思わず、打ち合わせ相手に言ってしまいました。失礼。

それから事務所の帰り道、そー言えば、近所にも喫茶店があったな~と思いながら歩いてきました。

ふと見上げると「高級喫茶古城」 ←食べログで確認しましょう!w

見るからに、良き昭和時代の雰囲気をかもし出し(と言っても良く知らない)、時間がある時に覗いてみたいと思いました。って事で、錦糸町の喫茶店から古城につながる訳ですね。

以前も書きましたが、古き良き昭和の時代から現在にいたり、玉石混合なエリアがここ東上野のような気がします。何故か中国人らしき学生?(まだ調べていない)は多く歩いているし、なぞの「上野之家」なる中国人向けの宿泊施設みないな物もあるし、先のパチンコ村、先日買い物をさせて頂きましたが、80年以上経営している佃煮屋さん、コリアンタウンなど、一軒ずつみても時間が足りないくらいです。

このような環境の中で、しっかり土着民的に地域密着型でお仕事をしていければ、とっても楽しい気がします。うん、がんばろう!

司法書士しおり綜合法務事務所では、借金問題はもとより、相続問題・不動産登記・商業登記や不貞行為の慰謝料請求など、さまざまな問題に幅広く対応させて頂いております。ご相談は、女性司法書士が運営しております、司法書士しおり綜合法務事務所。電話番号をタップしてください(スマホの方限定) 0120-17-30-77 までお気軽にお電話ください。

メール相談は24時間受付中です!

当事務所では、JR上野駅徒歩5分の立地です。事務所にくる事が困難な方や、人目が気になる方の為に、無料にて出張訪問相談も行っております。(案件による)

相談料無料です。費用分割払いも、もちろん可能です!

今回は、雑多ねたでした。。。。

 



このページのトップへ