過払い請求すると、カードが使えなくなる?

こんにちは、司法書士しおり綜合法務事務所です。

最近良く耳にする言葉で、ご質問や誤解が多いものを、当ブログで解説して行きたいと思います。

今日は、この言葉!!                                        「過払い金請求をすると、カードが使えなくなる!」

最近のご相談で多いのですが、「某スーパー系のカードや、某信販系のクレジットカードを使用している。しかし取引の長さから、過払い金があるのでは?」と思う方がいらっしゃいます。確かに、昔は利息28%とかありましたからね。でも、キャッシングとショッピングは別物と考えている方が多いのです。ですから、「過払い金は欲しいけど、買い物にカードは利用したい!」と、ご相談をお受けします。それと、クレジットカードのポイントを貯めたい方もいますよね!?クレジットカードが使えなくなると困る場面も多いのです。その場合はどのように判断したらよいのか、そのポイントとはどこにあるのでしょう?

結論から言いますと、取り戻せ金額で判断するか、過払い請求する機会に、カード生活を止めると判断するか、いやカードは利用したいから過払い金は要らないと思うか、人それぞれになります。私どもの事務所では、過払い金があるから、無理に請求しましょうとはお勧めしておりません!一般的に、過払い請求をすると、請求した会社のクレジットカードは使用できなくなります。ようは、カードは解約した扱いになるからです。もちろん消費者金融系のカードも同じです。キャッシング枠だけでなくショッピング枠も同時に使えなくなりますので、使用しているクレジットカードでの過払い請求を行う場合には、これらを踏まえて慎重に判断したいですね。

ただし、他社のクレジットカードが使えなくなることはありません。支払いが終わった後の過払い請求や、取引履歴を調査してからの過払い請求では、信用情報に記載されることはありませんので(簡単に言うとブラックにはならない)、他の会社のクレジットカードは問題なく使用することができます。一番使用していた、いるクレジットカードの会社に過払い請求する際には、他のクレジットカードを用意しておくと良いですね。公共料金の引き落としや携帯電話の支払い、最近ではネット生命保険などに利用している場合にも、事前に変更しておくようにしましょう。あっ!それと、スマホブラックが流行っています。それは後日・・・

でもご注意!!系列会社のクレジットカードには落とし穴が!!

現在の大手消費者金融(サラ金)は、ほとんどが銀行のグループ会社となっていますよね。こういった系列銀行や信販会社が保証業務を行っている場合がありますので、カードが使用できなくなる場合もあるので注意しましょう。ここ数年の貸金業者は、合併などが多く、カードを契約した時は別の会社であっても、現在は吸収・合併されているなんて事が沢山あります。また信販会社でも銀行が保証業務を行っており、銀行のカードローンがストップしてしまった!なんて事もありますので充分注意が必要です。カードの保証会社などについては、お気軽にお問い合わせください。

そして、残債(キャッシングだけでは無く、ショッピング全て)が残っている場合の過払い請求には注意!

お支払いが終わってからの過払い請求では、その会社のクレジットカードに影響が出るだけですが、残債が残っている場合には注意しましょう。最初に書きましたが、債務とは、キャッシングだけでは無く、クレジットカード経由で引き落としされる物は、全て債務扱いになります。ショッピング残高があった場合、もし過払い金があればそれで相殺される事になりますし、債務整理をした事となって信用情報に登録されます。(但し、ブラックにならない場合もあります)そして他社のクレジットカードの停止につながるとは限りませんが、個人の信用が落ちることにはなります。もちろん新たにクレジットカードを作る際の審査では、事故情報があり与信が通らない事があります。

そこで、ど~しても心配な方には、次のような流れで過払い金があるのか無いのか調べると良いと思います。

1、ご相談→面談・ヒアリング→受任契約(お金はかかりません)→受任通知発送→取引履歴が来る(今までに借り入れ内容が全て明細で出ます)→利息制限法(概ね18%)で再計算をする→過払い金が確定する。このように、段階を踏んで初めて金額が解ります。これは通常パターンですね。

2、ご自分で取引履歴を取って、当事務所に送付する→私どもで引き直し計算を無料にて行います。利息制限法(概ね18%)で再計算をする→過払い金が発生しており、その金額で判断して取り戻ししたいとなれば→それからご依頼!(面談が必要になります)

3、ご自分で取引履歴を請求するのに抵抗がある方は、ご相談→面談・ヒアリング→取引履歴請求の委任状のみ(お金はかかりません)→取引履歴請求→取引履歴が来る(今までに借り入れ内容が全て明細で出ます)→利息制限法(概ね18%)で再計算をする→過払い金が確定する→過払い金が発生しておりその金額で判断して取り戻ししたいとなれば、それからご依頼!というパターンもあります!

※取引履歴が到着するのに1ケ月ほどかかる業者もおりますので、履歴請求を行うのみの場合、通常にお支払いを行って頂きます。

安心してください!!誰にも内緒で過払い金を請求できますよ!!w

過払い金の取り戻し、ご相談は、女性司法書士が運営しております。司法書士しおり綜合法務事務所。電話番号をタップしてください(スマホの方限定) 0120-17-30-77 までお気軽にお電話ください。

当事務所では、JR上野駅徒歩5分の立地です。事務所にくる事が困難な方や、人目が気になる方の為に、無料にて出張訪問相談も行っております。(案件による)

初期費用無料、相談料無料です。完済後の過払い金請求は、取り戻した過払い金の中から、報酬等は清算させて頂きます。万一、過払い金が戻らなかった場合は、報酬等は一切頂きませんのでご安心ください。



このページのトップへ